サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サウジアラビアF1プロモーター、複数のドライバーと”人権問題”について話し合ったと明かす

ここから本文です
 今年の12月、サウジアラビアでF1グランプリが初開催される。舞台は首都リヤドに次ぐ大都市であるジェッダの市街地コースであり、2023年以降はリヤド近郊のキディヤに新設される常設サーキットに開催地が移される予定である。

 しかしこのグランプリ開催については、アムネスティ・インターナショナルなどの人権保護団体から「この国の酷い人権侵害の歴史をスポーツでごまかそうとする、スポーツウォッシュの一環である」などと非難されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン