サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ABTスポーツライン、アウディRSシリーズのアップデートプログラムを4車種に拡大

ここから本文です

ABTスポーツライン、アウディRSシリーズのアップデートプログラムを4車種に拡大

RS4/RS6/RS7に加えてRS Q8のチューンもスタート

フォルクスワーゲンやアウディのカスタマイズを展開するドイツのチューニングブランド、ABTスポーツライン(ABT Sportsline)が、アウディのハイパフォーマンスライン「RS」シリーズのラインナップを拡大している。

ABTスポーツライン、アウディRSシリーズのアップデートプログラムを4車種に拡大

現在では様々なボディサイズとタイプを揃えるRSシリーズは、1994年に最初のモデルとなる「RS2」がデビューし、RSシリーズの方向性を決定づけた「RS4」が1999年に登場。ABTスポーツラインは、現在RS4、RS6、RS7に加えて、RS Q8のカスタマイズプログラムを展開する。

最高出力700hpを発揮する4.0リッターV8ターボ

ABT Audi RS Q8

ABT アウディ RS Q8

すべてのRSモデルにおいて、パワーユニットの大幅なパフォーマンスアップを実現する「ABTパワー・パフォーマンス・アップグレード」が利用可能。このエンジンアップグレードキットは、ドイツにおける最も権威のある品質認証である、テュフ(TUV)認証マークを獲得している。

ラインナップで最もコンパクトなRS4には、最高出力450hp(331kW)&最大トルク600Nmを発揮する2.9リッターV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。ABTエンジン・コントロール(AEC)を装着することで、最高出力510 hp(375kW)&最大トルク660Nmという、群を抜いたパフォーマンスアップを手にすることができる。

一方、RS6、RS7、RS Q8は、最高出力600hp(441kW)&最大トルク800Nmを発揮する4.0リッターV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。こちらもAECを含むABTパワー・パフォーマンス・アップグレードを装着することで、700hp(515 kW)&880Nmというビッグパワーを実現。この最高出力700hpは、90年代に一世を風靡したRS2の315hp(232 kW)の2倍以上という驚くべき値だ。

RSシリーズの空力レベルをさらに向上させるコンポーネント

ABT Audi RS7

ABT アウディ RS7

ABTスポーツラインは、足元を引き締める幅広いアルミホイール・コレクションも展開。さらに様々なインテリアオプションをはじめ、ダウンフォースレベルを向上させるフロントスポイラーやリヤウイングなどの空力コンポーネントのほか、ローダウンサスペンションキットなどをラインナップする。これらは、すべて下記のABTコンフィギュレーターからチェックすることが可能だ。

ABTスポーツラインのハンス-ヨルゲン・アプトCEOは、RSシリーズの魅力について以下のように説明した。彼はデビュー当時、自身用にRS2を購入している。

「新しいRSモデルが登場するたびに、私は興奮を覚えます。このシリーズは間違いなくアウディのラインナップにおける頂点を象徴しているからです。そして、この非常に高性能なRSシリーズをベースに、私たちがさらにパフォーマンスアップできることに歓びを感じています」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します