サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー・日産・三菱連合、モデル開発費を最大40%削減へ…「リーダーとフォロワー」方式で効率化

ここから本文です
仏ルノーと日産自動車、三菱自動車工業の3社連合首脳は5月27日、それぞれの拠点を結んでオンライン会見を開き、新たに合意した事業連携の強化策を発表した。

会見にはルノーのジャンドミニク・スナール会長、日産の内田誠社長、三菱自動車の益子修会長らが出席した。新たな強化策では、プラットフォーム(車台)や新技術の開発で「リーダーとフォロワー」方式を導入し、研究開発投資などの効率化を図る。また、世界各地域での生産・販売などの事業推進の補完を、より強化する枠組みも導入することとした。

おすすめのニュース

サイトトップへ