サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ「400R」を襲名?? 丸テール復活の意図は?? スカイラインはどこへ行く!?

ここから本文です

 日産スカイラインにV6ツインターボを搭載する「400R」が追加された。元気なスカイラインが帰ってきた、とワクワクする反面、どうにも違和感が拭えない。

 丸型のテールランプ、そして日産エンブレムまで捨てたスカイラインが、急に「伝統のブランド」を使ってきたのだ。

【最新モデルは極上の正統進化】 日産GT-R こだわりぬいた究極の「3%」

 かつては「外資系に務めるタワーマンション在住の人」がオーナーのモデルケースとされていたV37スカイライン。登場時からえらく性格が変わってしまった。

 日産はなにを思い「400R」とネーミングしたのか。そしてそこに込める思いとは。

おすすめのニュース

サイトトップへ