サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ポルシェ 「718ボクスターGTS4.0と718ケイマンGTS4.0」を発表

ここから本文です

ポルシェ 「718ボクスターGTS4.0と718ケイマンGTS4.0」を発表

ポルシェAGは2020年1月16日、ミッドシップ・スポーツカーのラインアップに、大幅にスポーツ性能を高めたハイスペックの「718ケイマンGTS4.0」と「718ボクスターGTS4.0」を追加すると発表した。

モデル概要

昔のヘッドライトは6Vだったが、今やレーザーライトまである進化の軌跡【動画】

この2機種のGTS4.0は、718スパイダおよび/718ケイマンGT4に採用されている4.0Lの6気筒水平対向エンジンを搭載し、最高出力は400psを発生する。6速MTとスポーツエグゾーストシステムの組み合わせにより、抜群のパワーと至高のドライビングプレジャーがもたらせる。

0-100km/h加速は4.5秒で、最高速度は293km/h。このGTSには、ポルシェ・アクティブサスペンション・マネジメント(PASM)付きのスポーツサスペンションが標準装備され、車高は20mm低く、メカニカル・リミテッドスリップデフも装備。さらにポルシェ・トルクベクトリング(PTV)によって、ダイナミックなハンドリングと日常的な快適性を両立させている。

さらに、アップグレードされたポルシェ・トラックプレシジョンアプリを備えた標準装備のスポーツクロノ・パッケージは、ミッドシップ・スポーツカーならではのキャラクターを強調。ブラックを使用したコントラストカラーのデザイン・エレメントとダークカラーのアルカンターラ・インテリアは、GTSモデル特有の装備となる。

4.0L・水平対向6気筒エンジン

718スパイダー、718ケイマンGT4に採用されているパワフルな4.0Lエンジンは、抜群のパフォーマンスと高効率を両立させている。低負荷時に2気筒のシリンダーを停止するアダプティブ・シリンダーコントロールや、ピエゾインジェクターによる直噴、そして可変インテークシステムなどを採用している。最高出力は400ps/7000rpm、最大トルク420Nm/5000rpmだ。

このエンジンは、強力なパワーだけではなくダイレクトな応答特性も印象的で、無理なく7800rpmの回転数に到達する。さらに、ダイナミック・ダンパーコントロールを備えた標準装備のスポーツ・エグゾーストシステムにより、6気筒・水平対向エンジンの豊かなサウンドを楽しむことができる。

なお、718GTS4.0モデルには、GT4モデルと同様のツインテールパイプ・スポーツエグゾーストシステムを採用している。


シャシー

シャシーは、きわめて正確なハンドリング特性と俊敏な応答性に優れ、エキサイティングなドライビングを実現する。

また、標準装備として、ポルシェ・スタビリティーマネジメント(PSM)や、アップグレードされたポルシェ・トラックプレシジョンアプリを含むスポーツクロノ・パッケージ、そしてポルシェ・アクティブドライブトレイン・マウント(PADM)、メカニカル・リミテッドスリップデフを組み合わせたポルシェトルクベクトリング(PTV)などのパフォーマンス指向のコンポーネントが装備されている。

ホイールはサテングロスブラックの20インチ軽合金製ホイールと高性能タイヤ(フロント:235/35ZR20、リヤ:265/35ZR20)が装着される。強化されたブレーキシステムは、クロスドリルド・ディスクとレッドに塗装されたキャリパーを装備。オプションとしてポルシェ・セラミックコンポジットブレーキ(PCCB)が用意されている。


エクステリアとインテリア

エクステリアは、スポイラーリップと、フロントエプロンのブラック・エアインテーク、フロントフォグライト、リヤライト、そして専用にデザインされたリヤ下側バンパーに適用されるコントラスト・ダークカラーなどにより、GTSモデルならではのスポーツ性を表現している。

インテリアは、ダークカラーのアルカンターラがスポーツシート・プラスのセンターパネル、ステアリングホイールリム、センターコンソール、シフトレバー、および両側ドアのアームレストに使用されている。

718ケイマンGTS4.0の場合は、Aピラーとルーフライニングもアルカンターラで覆われている。オプションのGTSインテリア・パッケージを選択すると、別色のカーマインレッドまたはチョーク・カラーが追加され、レブカウンターやシートベルト、ヘッドレストの「GTS」刺繍ロゴを含むステッチ、ブラックボーダー付フロアマットの「PORSCHE」ロゴをより強調することができる。ちなみに、トリムエレメントとセンターコンソール・トリムはカーボン製だ。

718GTS4.0モデルには、高解像度7インチ・タッチスクリーンを備えたポルシェ・コミュニケーションマネジメント(PCM)と、拡張されたトラック・プレシジョンアプリを含むスポーツクロノパッケージが標準装備される。

モータースポーツに由来するこのスマートフォンアプリは、サーキットにおいてPCMディスプレイにパフォーマンス関連のデータを表示し、後で分析するようにデータが記録される。

日本仕様にはリアルタイム交通情報を備えたオンライン・ナビゲーションモジュール、ボイスコントロール、ポルシェ・コネクトも標準装備される。ボーズ・サラウンド・ システムやブルメスター製ハイエンドサラウンドサウンド・システムはオプションとして用意されている。

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

ポルシェ ボクスター 関連記事
ポルシェ ケイマン 関連記事
ポルシェ 関連記事
ポルシェ・ジャパン 公式サイト

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します