サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】イタリアGPで事故死したジェイソン・デュパスキエ使用のゼッケン番号50、Moto3の永久欠番へ

ここから本文です

 2021年6月初頭、ムジェロ・サーキットで行なわれたMotoGP第6戦イタリアGP予選で、ジェイソン・デュパスキエが激しいクラッシュを喫して、病院に搬送。そして残念ながら帰らぬ人となった。

 MotoGPにおける死亡事故は、2016年に発生したMoto2のルイス・サロム以来。デュパスキエの死を受け、決勝レース前には黙祷が行なわれた。

【訃報】Moto3ライダーのジェイソン・デュパスキエが亡くなる。予選中に激しく転倒

 そして事故から3週間が経ち、MotoGPはデュパスキエの使用していたゼッケンナンバー(50番)をMoto3クラスの永久欠番とすることにしたようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ