サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1首脳、新車『RB16・ホンダ』のシェイクダウンプランについてコメント

ここから本文です

レッドブルF1首脳、新車『RB16・ホンダ』のシェイクダウンプランについてコメント

レッドブルF1首脳、新車『RB16・ホンダ』のシェイクダウンプランについてコメント

 レッドブル・レーシングは、2020年型F1マシンの発表会の日程をまだ明らかにしていないが、モータースポーツコンサルタントのヘルムート・マルコが現時点での予定についてコメントした。

 すでに8チームが新車発表あるいは新体制発表の日程を公表しており、明らかにしていないのはレッドブルとウイリアムズのみとなっている。

フェラーリF1がニューマシン開発で躓きとの報道。空力面に問題か

 しかし、Motorsport-Magazin.comに対してマルコは、2月12日にシルバーストン・サーキットで2020年型マシンのシェイクダウンを行う予定だと語ったということだ。

「過去数年はスタートが遅かったが、今年はプランを早めに進めたい」とマルコが述べたと、formule1.nlは伝えている。

 2019年にコンストラクターズ選手権3位を獲得したレッドブル・ホンダは、2020年、メルセデスおよびフェラーリとタイトルを争うことを目指す。

 現時点で明らかになっている新車発表プランのなかでは、フェラーリが最も早い2月11日に発表会を行うことが決まっている。

■2020年F1新車・体制発表会スケジュール
フェラーリ:2月11日
ルノー:2月12日
マクラーレン:2月13日
アルファタウリ・ホンダ:2月14日
メルセデス:2月14日
レーシングポイント:2月17日
アルファロメオ:2月19日
ハース:2月19日

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します