現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの入門バイク「NAVI」、2024年モデル発表…6月中に米国発売へ

ここから本文です

ホンダの入門バイク「NAVI」、2024年モデル発表…6月中に米国発売へ

掲載 更新 レスポンス 6
ホンダの入門バイク「NAVI」、2024年モデル発表…6月中に米国発売へ
写真を全て見る(5枚)

ホンダ米国部門は、6月中にパワースポーツラインアップの中で最も手頃で親しみやすいロードバイク『NAVI』の2024年モデルを発売する。ホンダの米国部門が5月31日に発表した。

NAVIは2016年にインドで生産を開始したバイクだ。インド市場では販売で成功を収めたが、2020年春に現地での販売を終了した。米国向けの2024年モデルは、メキシコからの輸入モデルになる。

3万km超えの車必見! エンジンマウント交換で感じる劇的な効果とメンテナンスの重要性~カスタムHOW TO~

NAVIはそのコンパクトなサイズ、軽量さ、CVTトランスミッションにより、新しいライダーがバイクの基本スキルを簡単かつ恐れずに習得できるよう設計されている。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ホンダ史上最も冒険に適したSUV!? 次期型『パスポート』オフロード仕様をチラ見せ
ホンダ史上最も冒険に適したSUV!? 次期型『パスポート』オフロード仕様をチラ見せ
レスポンス
BYDの電動SUV『ATTO 3』、入門グレード「Dynamic」追加…インド戦略で
BYDの電動SUV『ATTO 3』、入門グレード「Dynamic」追加…インド戦略で
レスポンス
10年ぶりの全面刷新、新型『インディアン・スカウト』が受注開始 価格は196万円から
10年ぶりの全面刷新、新型『インディアン・スカウト』が受注開始 価格は196万円から
レスポンス
カッコよさと乗り心地を限界まで追求、タナベのダウン量重視スプリングに『ランクル250』用追加
カッコよさと乗り心地を限界まで追求、タナベのダウン量重視スプリングに『ランクル250』用追加
レスポンス
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
レスポンス
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
レスポンス
2択アンケート「バイクの技術力なら、ホンダ? ヤマハ?」【クルマら部 車論調査】
2択アンケート「バイクの技術力なら、ホンダ? ヤマハ?」【クルマら部 車論調査】
レスポンス
美しさと空力、積載性を兼ね備えたルーフボックス「THULE モーション3」発売
美しさと空力、積載性を兼ね備えたルーフボックス「THULE モーション3」発売
レスポンス
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
レスポンス
仏BLAM、フラッグシップの「Signature」サブウーファー2機種に創業10周年モデル登場
仏BLAM、フラッグシップの「Signature」サブウーファー2機種に創業10周年モデル登場
レスポンス
VWが中国で新ブランド、電動SUVクーペ『ID. UNYX』発表…航続621km
VWが中国で新ブランド、電動SUVクーペ『ID. UNYX』発表…航続621km
レスポンス
[15秒でわかる]トヨタ『GR 86』改良新型…限定特別仕様も
[15秒でわかる]トヨタ『GR 86』改良新型…限定特別仕様も
レスポンス
【ホンダ フリード 新型】AIRの外観はシンプルながらも上質
【ホンダ フリード 新型】AIRの外観はシンプルながらも上質
レスポンス
KTMがラインアップの価格改定を発表、8月1日より適用
KTMがラインアップの価格改定を発表、8月1日より適用
レスポンス
新グラフィックモデル「VESTER」が【Kabuto】のシステムヘルメット「RYUKI」に追加!車種を問わず、よく似合う!  
新グラフィックモデル「VESTER」が【Kabuto】のシステムヘルメット「RYUKI」に追加!車種を問わず、よく似合う!  
モーサイ
トヨタ『GR 86』改良新型は“らしい走りの味”を深化、抽選販売の特別仕様も発表
トヨタ『GR 86』改良新型は“らしい走りの味”を深化、抽選販売の特別仕様も発表
レスポンス
「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
レスポンス
ホンダ、新型『CR-V』は809万4900円…プラグイン機能を装備した燃料電池車「e:FCEV」発売
ホンダ、新型『CR-V』は809万4900円…プラグイン機能を装備した燃料電池車「e:FCEV」発売
レスポンス

みんなのコメント

6件
  • fer********
    日本では並行車しか手に入らないが、今の為替だとどのくらい上がってしまうのだろう
  • gat********
    売れた要因がスーパーカブと重なるのが面白い。
    こちらは見た目はロードモデルだけどメカニズムはスクーターと変わらない。
    それでもモーターサイクルの楽しさは供給してくれる。
    そんな所がウケたんでしょうか。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村