サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 昭和車が付けていた懐かしのステッカー9選 「有鉛」「OK」「排出ガス対策済」の意味は?

ここから本文です

時代を感じさせる規制モノから性能アピールまで

「ステッカーチューン」という言葉があるように、なにかしら貼りたいクルマ好きがいるものだが、その昔は純正状態でもいろいろなステッカー(シール)が貼られていたものだ。現在では車検の有効期限や定期点検、排ガス基準、ディーラー名ぐらいだろうか。随分と減ったものだが、昭和のクルマには規制モノや性能を誇示するものまで多彩にあった。ここでは、そんな往年のシールたちにスポットを当ててみよう。

40代以上は懐かしく、若者には新鮮?「令和になって消えてしまったクルマの装備5つ」

【有鉛/無鉛/高速有鉛】

 昔のハイオクガソリンは”鉛”を混ぜて作られていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ