サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > サーキットの興奮を公道まで引きずった悲劇!  道交法違反で罰金もある走行後の「戻し忘れあるある」

ここから本文です

うっかり違反となってしまうケースも

 愛車のポテンシャルを引き出すにはサーキット走行会が一番だ。意のままにクルマをコントールできたあとは、心地よい疲労感と解放感に浸ることができる。そのまま気が緩んでしまい、サーキット仕様のまま帰路についてしまう方もいるようだ。そこで、今回は走行後にチェックしたいポイントを紹介する。

【サーキット走行後のチェック項目】トラブルの早期発見と公道を走るためにすべきこと

1)ナンバープレートの装着

 サーキットを走る際、より多くの風をラジエターに当て、冷却性能を上げるためにフロントのナンバープレートを外す人を多く見かける。

おすすめのニュース

サイトトップへ