サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「クルマは金属製」は時代遅れ!? 進化するクルマの意外な非金属部品とは

ここから本文です

■外装内装だけじゃない! エンジンにも金属以外の部品を採用

 自動車の専門的な知識がなくても「クルマは金属でできている」という点は多くの人がイメージしやすいと思います。しかし、近年では技術が進歩することで、金属で作らなければならない部品は減りつつあり、ほかの材料が用いられるパーツも増えてきています。

【写真】衝撃! 2万kmオイル交換せず破損したエンジン内部

 最新のクルマの中身には、どのような素材が使われているのでしょうか。

 現在、金属以外の材料で多いものとしては、プラスチック樹脂やFRP(繊維強化プラスチック)と呼ばれるものがあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ