サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車を買って後悔しないために行いたい! ディーラーでできるチェックポイント6つ【試乗車編】

ここから本文です

クルマを購入するというイベントは人生にとっても大きな選択のひとつ。新型車をディーラーで試乗する方法として、駐車している状態で確認できる内容は、展示車を使うと合理的だ。その内容はで述べたので、今回は試乗車を使った運転感覚、走行性能、乗り心地のチェック方法をガイドしたい。

最初に運転した時の違和感が大事

この記事の画像ギャラリーを見る(全14枚)

ディーラーの試乗は、セールスマンが同乗して行う。販売店の周囲を15分ほど走るだけだが、得られる情報は多い。

試乗に先立って、任意保険の加入をセールスマンに尋ねておく。大半の試乗車が車両保険にも加入しているが、念のために確認したい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン