サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ・日産・マツダの中国販売、前年割れ 2020年上半期

ここから本文です

ホンダ(Honda)、日産(Nissan)、マツダ(Mazda)の各中国部門は7月3日、中国における2020年上半期(1~6月)の新車販売の結果を発表した。

ホンダは上半期、61万2007台を販売した。前年同期比は17.9%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。全販売台数61万2007台の内訳は、広汽ホンダが17.2%減の31万5032台、東風ホンダが18.6%減の29万6975台だった。

広汽ホンダでは、『アコード』、『クライダー』、『フィット』が販売の中心だ。東風ホンダでは、『シビック』、『CR-V』、『ヴェゼル』の東風ホンダ版、『XR-V』が販売の中心。

おすすめのニュース

サイトトップへ