現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 『メルセデスAMG GT』がさらにパワフルに。漆黒の特別仕様車“Night Edition”も設定

ここから本文です

『メルセデスAMG GT』がさらにパワフルに。漆黒の特別仕様車“Night Edition”も設定

掲載 更新 1
『メルセデスAMG GT』がさらにパワフルに。漆黒の特別仕様車“Night Edition”も設定

 メルセデスの高性能ロードカー開発、並びにモータースポーツ活動を担うメルセデスAMG社製の最高峰スポーツモデル『メルセデスAMG GT』が一部改良を受け、標準グレードの最高出力を54PS引き上げる大幅なパワーアップと同時に、サスペンションやブレーキなども強化。またレーダーセーフティパッケージを全モデルに標準装備するなど、基礎能力が大きく引き上げられた。この改良を記念し、内外装をブラック基調とした特別仕様車『メルセデスAMG GT Night Edition』も設定され、8月5日より予約受注が開始されている。

 GT3規定のベースモデルとして、あらゆるカテゴリーで成功を収めて来た『メルセデスAMG GT』は、今回の一部改良で車両全域のブラッシュアップを実施。GTおよびGTロードスターに搭載されるAMG製4リッターV8直噴ツインターボ“M178”の最高出力を、従来モデル比+54PSの530PSに引き上げ、最大トルクも+40Nmの670Nmとするなど、大幅なパワーアップを果たしている。

『トヨタ・カムリ』が一部改良。安全装備を強化するほか40周年記念の特別仕様車も設定

 このエンジン性能向上に合わせて、GTとGTロードスターでは電子制御ダンピングシステムを搭載した“AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション”を標準装備とし、リヤアクスルのコンパクトなトランスミッションハウジング内には“電子制御式AMGリミテッド・スリップ・デフ”も標準化。

 さらにフロントブレーキには390mm径に拡大したベンチレーテッド式ドリルドディスクを採用する強化コンポジットブレーキシステムを装着することで、強大な制動力と耐フェード性、ペダル操作に対する優れた応答性を発揮し、エンジン性能向上に見合うストッピングパワーを手にした。

 また、メルセデスのフィロソフィでもあるADAS(安全運転支援機能)の強化にも着手し、最適な車間距離を自動で維持するとともに先行車が停止した場合は減速して停止するアクティブディスタンスアシスト・ディストロニックや、ドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告するブラインドスポットアシスト、車線逸脱をステアリングの微振動で警告するレーンキーピングアシスト、そして危険を察知した際に安全装備の効果を最大限に高めるPRE-SAFE(プレセーフ)などを含む、安全運転支援システムの“レーダーセーフティパッケージ”を全モデル標準装備としている。

 そんな『メルセデスAMG GT』の大幅なアップデートを記念し、GTとGTロードスターをベースに内外装をブラック基調で統一した特別仕様車『メルセデスAMG GT Night Edition』も登場。

 エクステリアでは、特別デザインのカーボンファイバールーフ(クーペのみ)や特別マットブラック・ペイントの19/20インチAMG Yスポークアルミホイールなど数々の専用装備が採用され、室内のセンターコンソールには“NIGHT EDITION”の専用バッジを装着するなど、特別感ある1台に仕上げられている。

 この『メルセデスAMG GT Night Edition』のカラーには、35台限定のクーペにオブシディアンブラックとグラファイトグレーマグノ、5台限定のロードスターにはグラファイトグレーマグノが設定され、合計40台の用意で価格は1999万~2153万円(税込)に。

 一方、ボディカラーに新色のオブシディアンブラックとハイテックシルバーが追加された『メルセデスAMG GT』シリーズは、1777万~2453万円(税込)となっている。

メルセデスコール:0120-190-610
メルセデス・ベンツ日本ウェブサイト:http://www.mercedes-benz.co.jp

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【ガチ恐怖】クルマにまさかの落雷!! 車内の人は大丈夫?? クルマは壊れないの!?
【ガチ恐怖】クルマにまさかの落雷!! 車内の人は大丈夫?? クルマは壊れないの!?
ベストカーWeb
山中に放置された「ランドローバー」をレスキュー! 所有して25年ほどになる個体はアルミ地肌むき出しでも「ノープロブレム!」
山中に放置された「ランドローバー」をレスキュー! 所有して25年ほどになる個体はアルミ地肌むき出しでも「ノープロブレム!」
Auto Messe Web
アーロンが予選最速! フィッティパルディ退けポールポジション獲得。宮田莉朋18番手|FIA F2ハンガロリンク
アーロンが予選最速! フィッティパルディ退けポールポジション獲得。宮田莉朋18番手|FIA F2ハンガロリンク
motorsport.com 日本版
ルノー 「カングーキャンプ」9月開催 フレンチBBQと秋の自然を満喫するキャンプイベント
ルノー 「カングーキャンプ」9月開催 フレンチBBQと秋の自然を満喫するキャンプイベント
グーネット
食わず嫌いはもったいない!BYD SEAL驚愕の加速性能【工藤貴宏】
食わず嫌いはもったいない!BYD SEAL驚愕の加速性能【工藤貴宏】
グーネット
日産 「ノート オーラ NISMO」をマイナーチェンジ 新たに4WD車を設定【動画あり】
日産 「ノート オーラ NISMO」をマイナーチェンジ 新たに4WD車を設定【動画あり】
グーネット
ヌービルがコースオフのシェイクダウンはヒョンデ1-2。勝田と地元セスクも好調/WRCラトビア
ヌービルがコースオフのシェイクダウンはヒョンデ1-2。勝田と地元セスクも好調/WRCラトビア
AUTOSPORT web
プジョー、ニコ・ミューラーの今季限りでの離脱を発表。後任は宮田莉朋のチームメイトが有力か
プジョー、ニコ・ミューラーの今季限りでの離脱を発表。後任は宮田莉朋のチームメイトが有力か
AUTOSPORT web
楽しさと完成度はクラストップ! トヨタ・ヤリス・クロスへ試乗 130馬力のHV追加で競争力強化
楽しさと完成度はクラストップ! トヨタ・ヤリス・クロスへ試乗 130馬力のHV追加で競争力強化
AUTOCAR JAPAN
ファン・ホーペンが予選最速。セッションはタイトル候補ブラウニングのクラッシュで赤旗終了に|FIA F3ハンガロリンク
ファン・ホーペンが予選最速。セッションはタイトル候補ブラウニングのクラッシュで赤旗終了に|FIA F3ハンガロリンク
motorsport.com 日本版
3連覇に向けTeam HRCが会見。初参戦のザルコは「とても安定して自信を持って走ることができた」とレースへ期待/鈴鹿8耐
3連覇に向けTeam HRCが会見。初参戦のザルコは「とても安定して自信を持って走ることができた」とレースへ期待/鈴鹿8耐
AUTOSPORT web
マツダCX-30がグレード体系刷新の商品改良。レトロモダン世界観をテーマにした特別仕様車も
マツダCX-30がグレード体系刷新の商品改良。レトロモダン世界観をテーマにした特別仕様車も
AUTOSPORT web
美しすぎる新型「爆速スポーツカー」世界初公開! 専用開発の「V型10気筒エンジン」搭載で“1200馬力”を発揮! まさに公道を走る“戦闘マシン”新型「RB17」とは
美しすぎる新型「爆速スポーツカー」世界初公開! 専用開発の「V型10気筒エンジン」搭載で“1200馬力”を発揮! まさに公道を走る“戦闘マシン”新型「RB17」とは
くるまのニュース
ロシアの『ウラルカリ』社、ハースF1からの返済が裁定通りに行われていないと主張。マシンの引き渡しに関する返答もなし
ロシアの『ウラルカリ』社、ハースF1からの返済が裁定通りに行われていないと主張。マシンの引き渡しに関する返答もなし
AUTOSPORT web
『レンジローバー・スポーツ』に古代神話と宇宙からインスピレーションを得た5台の特別な限定車
『レンジローバー・スポーツ』に古代神話と宇宙からインスピレーションを得た5台の特別な限定車
AUTOSPORT web
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
AUTOCAR JAPAN
日産ノートオーラNISMOに待望の4WD追加! ちょっと刺激的なドライビングフィールを体感する
日産ノートオーラNISMOに待望の4WD追加! ちょっと刺激的なドライビングフィールを体感する
レスポンス
ホンダ、鈴鹿8耐予選は3番手に甘んじるも焦りナシ。トップ10予選は「舐められないタイム」が出ればOK?
ホンダ、鈴鹿8耐予選は3番手に甘んじるも焦りナシ。トップ10予選は「舐められないタイム」が出ればOK?
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1518.02233.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.81930.0万円

中古車を検索
Sクラスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1518.02233.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.81930.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村