サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 荷物の積み方が予想外過ぎる!? 変わった場所に荷室があるクルマとは

ここから本文です

■実用性もある!? 「変わり種」ラゲッジスペースを持つクルマ

 近年のクルマ選びおいて、ラゲッジスペースは日常での使い勝手を左右する重要な要素となっていますが、そのほとんどはリア部分に配置されています。

これが「プリウス」なの!? 「フェラーリ」そっくりなプリウスが登場!

 しかし、なかには例外的に、エンジンの配置やデザインの関係から、リアにラゲッジスペースがないモデルが存在。そして、想像もつかないような場所にラゲッジスペースが配置されていることがあります。どのような事例があるのでしょうか。

 現行モデルでユニークな荷室の配置となっているクルマのひとつが、ポルシェ「911」です。

おすすめのニュース

サイトトップへ