サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル「レヴォーグ」の変遷 シリーズ1 25年目のフルモデルチェンジ 初代レヴォーグ誕生(Aタイプ)

ここから本文です

レヴォーグ Aタイプ2014-2015

レヴォーグは2014年4月、スバルのGTツーリング コンセプトを具現化した日本市場専用のスポーティ ステーションワゴンとしてデビューした。それから6年を経て、いよいよ2020年秋に2代目レヴォーグが登場する。そこで、改めて初代レヴォーグの変遷をたどってみることにしよう。

【リコール】アウディ「A1」「A3 」「TTクーペ」のDSGに不具合

関連記事

【実感アイサイトver3】スバル・レヴォーグ公道試乗 ドライビングプレジャーと運転支援テクノロジーの融合

レガシィを引き継ぐ新ブランド誕生

新型レヴォーグは2014年4月に発表され、6月に発売された。

おすすめのニュース

サイトトップへ