サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > KONDO RACING、2020年もニュルブルクリンク24時間に挑戦。平峰とオリベイラが加入

ここから本文です

KONDO RACING、2020年もニュルブルクリンク24時間に挑戦。平峰とオリベイラが加入

KONDO RACING、2020年もニュルブルクリンク24時間に挑戦。平峰とオリベイラが加入

 2月16日、ニッサン/ニスモは神奈川県横浜市にある日産自動車グローバル本社ギャラリーで『日産モータースポーツファンイベント』を開催し、2020年のADAC・トタル24時間レース(ニュルブルクリンク24時間レース)にニッサンGT-RニスモGT3でKONDO RACINGが参戦すると発表した。

 近藤真彦監督率いるKONDO RACINGは、2019年からニッサンGT-RニスモGT3でドイツメーカーが必勝体制で臨むニュルブルクリンク24時間に挑戦を開始。ヨコハマタイヤと高いチーム力を武器に、参戦1年目としては望外とも言える9位フィニッシュを成し遂げた。

ニュルブルクリンク24時間:ファルケン・モータースポーツがポルシェの2台体制にスイッチ

 2年目の参戦に向け、チームは2019年も参戦した松田次生と高星明誠に加え、平峰一貴とジョアオ・パオロ・デ・オリベイラというドライバーラインアップを敷き、2019年の9位を上回る成績を狙う。近藤監督はこの会場で「言うだけならタダなので、今年はGT500、GT300、そしてニュルと全勝したいと思います!(笑)」と笑顔で語った。

 また、今季のニュルブルクリンク24時間でも、ニスモパフォーマンスセンター(NPC)から選抜されたテクニカルスタッフが加わり、KONDO RACINGのスタッフとともに24時間レースを戦う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します