サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1の空力責任者ファローズが4月にアストンマーティンに加入。法廷闘争を経て両チームが合意

ここから本文です
 レッドブル・レーシングの元ヘッド・オブ・エアロダイナミクス、ダン・ファローズのアストンマーティン移籍に関し、両チームは合意に達したことを発表した。ファローズは4月2日付けでアストンマーティンにテクニカルディレクターとして加入する。

 2021年6月、レッドブルはファローズが離脱することを発表した。アストンマーティンは、ファローズが6カ月のガーデニング休暇を終えて、2022年序盤に正式に加入することを希望していた。しかしレッドブルは、ガーデニング休暇期間がスタートするのは、本来の契約が終了する2022年12月31日であると主張。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン