サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPフランスFP1:ジャック・ミラー、2連勝に向けトップタイムで好発進。母国戦ザルコ2番手

ここから本文です

 フランスのブガッティ・サーキットでMotoGP第5戦フランスGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはドゥカティのジャック・ミラーだった。

 フランスGPの週末は雨予報となっており、実際にMotoGPのFP1は路面が濡れた状態でスタートした。ただ既に雨は上がって日が差し込んでいたため、徐々に走行ラインが乾いていく……という難しい状況でセッションは進むことになった。

□ジャック・ミラー、フランスGPに“やる気”たっぷり! 昨年トップ争いもトラブルでリタイア

 ミラーは1分38秒007のトップタイムを記録し、2番手以下に1.5秒近い差をつけた。彼はセッションが進むにつれて乾く路面に対し、終盤にスリックタイヤでのアタックを実行。

おすすめのニュース

サイトトップへ