サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型ノアとヴォクシーがKINTOに登場。進化を遂げた一台をサブスクで

ここから本文です

 クルマのサブスクリプションサービスを展開するKINTOは、新型ノアとヴォクシーについて、WEBサイトとトヨタ車両販売店を通じて取扱いを始めた。

 待望のフルモデルチェンジを機に、デザインや利便性、安全性など、あらゆる面で進化を遂げたノアとヴォクシー。クルマにかかる諸経費を月額利用料にコミコミにするサブスク・KINTOを通じて、イチオシのS-Gグレードの場合、ノアは月額26,070円(税込)から、ヴォクシーは月額26,510円(税込)から※利用できる。

レクサスは東京オートサロン2022で「LX600オフロードJAOS ver.」を披露

※いずれもハイブリッド仕様・2WD(7人乗り)、最安値パッケージ・追加オプション無し。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン