サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 専用車「知事の希望は考慮しない」 超高級セダンが話題も実は「アルファード」急増なぜ?

ここから本文です

■知事専用車にアルファードが選ばれる理由は?

 都道府県の首長である「知事」が乗るクルマといえば、ひと昔前までは黒塗りの大型セダンが定番でした。

アルファードを超える? トヨタが新型高級ミニバン「マジェスティ」発表!

 車種でいえば、トヨタでは「センチュリー」「セルシオ」「クラウン」、日産車では「プレジデント」「シーマ」といった高級セダンです。

 もちろん、現在も黒塗り高級セダンを知事専用車に採用している県も少なくないのですが、2000年以降はセダンからミニバンに変更する例が増えていることが分かりました。

 現在の知事専用車として、急速な勢いで増えているのがトヨタ「アルファード」のハイブリッドモデルです。

おすすめのニュース

サイトトップへ