サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ、2020年の”教訓”を生かして打倒メルセデス目指す「5度目のタイトルを諦めない」

ここから本文です

 2月23日に2021年用のニューマシン”RB16B”を発表したレッドブル。同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、2020年にRB16に生じた問題に対処したことで積み重ねた教訓が、2021年にメルセデスを打倒する上で役に立つと考えていると言う。

 レッドブルは昨シーズン2勝を挙げ、メルセデスに次ぐコンストラクターズランキング2位となった。ただ年間のレース開催数が少なかったとはいえ、2勝という数字は2016年以降最低の成績である。

■レッドブルRB16Bには”良いポテンシャル”あり? 初走行フェルスタッペン&ペレス好感触

 プレシーズンテストの段階から、RB16は空力面でバランスが悪い部分があり、度々スピンするシーンなどが見られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ