サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 50年以上前に発売されたトヨタ車が今年5月に新車登録のなぜ!? どんなクルマか

ここから本文です
日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表した2022年5月の新車登録台数のうち、気になったのは小型四輪貨物車で「トヨタ ミニエース」が1台登録されていたこと。自販連によると、「職権抹消(3年以上自動車税を納付していないと陸運局で登録が自動的に抹消される)」を経て、再度登録を復活させると、データ上は新車としてカウントされるのだという。

ちなみに、海外に輸出されたクルマが国内で初めて登録されると「新車」の扱いで登録台数にカウントされるといわれているが、自販連によると、この場合は「輸入車」としての扱いになるので、この新車登録台数にはカウントされないという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン