サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 富士スピードウェイのドリフトコースが『マルチパーパスドライビングコース』としてリニューアル

ここから本文です
 10月8日、富士スピードウェイはメインストレート~TGRコーナーそばにあるドリフトコースについて、路面全面再舗装、ミーティングルームの改築などを行い、10月17日(日)から新たに『マルチパーパスドライビングコース(通称マルチコース)』として営業を開始すると発表した。またリニューアルを記念し、10月16日(土)にアマチュアドライバー対象のドリフト競技『FUJI-ドリフトGP 2021 秋』を開催する。

 本コースの他にもさまざまなコースがある富士スピードウェイのうち、メインストレートエンドから道を挟み山側にあるドリフトコースが、新たにコースレイアウトはそのままに、再舗装された。

おすすめのニュース

サイトトップへ