サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピエール・ガスリー、イギリスGPの予選は”期待外れ”の厳しい結果に「FP1からバランスに苦労した」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1イギリスGPの予選で12番手となった。

 今季は予選Q3進出の常連となっていたガスリー。しかし今回のグランプリでは速さを見せることができず、Q2敗退となった。チームメイトの角田裕毅も予選Q1で16番手と、Q2進出すら逃しており、アルファタウリ勢にとってイギリスGPの予選は厳しい結果となった。

■角田裕毅「厳しいとは思うが、スプリント予選では全力を尽くす」イギリスGP予選は悔しいQ1敗退

「FP1から、僕らはいつもよりもはるかに多く、マシンのバランスに苦労してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン