サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1970年代全盛! オーバーフェンダーで高性能を主張した国産スポーツカー5選

ここから本文です

高性能化&ワイドタイヤ装着のための対策

 クルマ好き、特にレースやカスタマイズに詳しい人ならば「オーバーフェンダー」は知っているだろう。最近ではSUVのホイールハウスの周囲に付けられた黒い樹脂パーツや、輸入車のタイヤはみ出し対策で付けられた小さなものといったのがイメージとして浮かぶだろうが、厳密的にはアーチモールやリブと呼ぶもの。やはり1970年代にワクワクさせられたのが、ボルトやリベット止めのオーバーフェンダーだろう。

レーシングドライバーが選ぶ、日本の自動車産業が世界に誇る名エンジン5機種

 ベース車があって、スポーティなグレードを作る際にワイドトレッド化。