サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱、新型アウトランダーPHEV国内導入と「ラリーアート」ブランド復活で今期黒字化へ!【みんなの声を聞いてみた】

ここから本文です
2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)の通期決算が、2期連続の最終赤字となった三菱自動車工業。これに対し、2021年度黒字化を目指す上で、同年度に新型車「アウトランダーPHEV」の国内導入や、往年のラリー全盛期に活躍した「ラリーアート」ブランドの復活を発表した。これに対し、早速SNS上では一部懸念する声は見受けられるものの、期待する声が多く寄せられている。ここではSNSで挙げられているみんなの声を紹介していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ