サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「トラブルフリーを求めて初代MR2(AW11)にMR-Sのパワートレインを移植!?」2ペダル式MT化で超快適な操作性を実現!

ここから本文です

MR-Sからエンジンと2ペダル式MTを移植!

トラブルフリーでAW11を楽しむためのチューニング

「FD3Sに欧州スーパースポーツのエッセンスを注ぎ込む!」アブフラッグの独創的ワイドボディキットに迫る

国産車初のリヤミッドシップマシンとして84年に登場した初代MR2、AW11。リヤアクスル前方に横置き搭載されたエンジンは、前期型ではNAの4A-GEのみだったが、後期型ではスーパーチャージャーを装備した4A-GZEも追加された。

C&Yスポーツが手がけた1台は、後期型の4速AT仕様がベース。「年式が古いから、いつトラブルを起こすか分からない。

おすすめのニュース

サイトトップへ