サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソが魅せた絶品ディフェンス。F1上層部も称賛「シーズン後半もこういうシーンを期待している」

ここから本文です
 F1第11戦ハンガリーGPのレース終盤、4番手を走っていたルイス・ハミルトン(メルセデス)はタイヤを交換。5番手に後退したが、上位陣より4秒近く速いラップタイムで追い上げ、逆転優勝を目指していた。

 しかしハミルトンが4番手のフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)に接近すると、その勢いは止まった。アロンソは10周にわたってハミルトンを抑え込んだのだ。この時、首位を走っていたのはアロンソのチームメイトであるエステバン・オコン。アロンソのディフェンスは、優勝を目指すオコンの支援という意味でも非常に重要だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン