サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 ブラジルGP】フリー走行はベッテルがトップタイム…フェラーリのワンツー

ここから本文です
ブラジル、サンパウロのインテルラゴスサーキットで15日、F1ブラジルGPが開幕。初日のフリー走行2回目はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイム、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が2番手で、フェラーリがワンツーで締めくくった。

ドライコンディションでスタートしたフリー走行2回目だったが、その前に降った雨が残っている部分もあり、開始直後にロバート・クビサ(ウィリアムズ)がコースアウトして壁にヒットするなど、波乱の幕開けとなった。その後パラパラと雨が降る場面もあったが、ドライタイヤのままセッションは進行。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン