サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カワサキ「Z900RS SE」 コロナ禍に伴う部品入荷の遅れにより発売を延期

ここから本文です

■初の上位グレードが発売延期に

 カワサキは新型コロナウイルス感染拡大に伴う部品入荷の大幅な遅れにより、11月12日に発売を予定していた新型モデル「Z900RS SE」の発売延期を発表しました。

カワサキ「Z900RS」「Z900RS CAFE」2022年モデル登場 往年の「青玉虫」を再現した新色追加

 往年の名車「900 Super 4」(Z1)の雰囲気を踏襲し開発され、2018年に登場して以来、高い人気を誇る「Z900RS」初の上位グレードとなる「Z900RS SE」は、ブレンド社製のブレーキシステムやオーリンズ製のリアサスペンションを採用することで走行性を高めたネイキッドモデルです。

おすすめのニュース

サイトトップへ