サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 可搬式オービス、取締り件数ではなく「撮影枚数」の集計に変わったのはなぜ!?

ここから本文です

たたっ、大変なことが起こった! 発見したときの衝撃ったらなかった。興奮が覚めぬまま手短に速報しようっ。

私の手元に、オービスの都道府県別の設置数と取締り件数のデータが、1996年分からある。情報公開法にもとづき、開示請求書を書いて所定の収入印紙(手数料)を貼って提出、だいたい1カ月後に開示決定を受け、さらに手続きをおこない、郵送または手交(しゅこう)で開示を受ける、それを飽きずに続けてきたのだ。

【どっちなの?】オービスの光は「赤」なのか「白」なのか

オービスの取締りのピークは2000年。全国で18万1758件だった。その後ぐんぐん減り、2018年には5万523件にまで落ち込んだ。原因はいろいろ考えられる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン