サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 神奈川県の外出は東京都と比較して時間が長い 4-5月、レイ・フロンティアしらべ

ここから本文です
新型コロナウイルス感染症流行に伴う緊急事態前後の期間で、神奈川県の居住者は、東京都と比較して外出時間が長い傾向があることがわかった。レイ・フロンティアが5月22日に発表した。

人工知能を活用した位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」を運営するレイ・フロンティアは、新型コロナウイルス感染症COVID-19の感染防止に有用となる行動分析データを公開している。レイ・フロンティアでは神奈川県居住者の外出先滞在時間を調査した。5月20日現在、都道府県別の感染者数が神奈川県は最多となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ