サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】事故続く若手ライダーにドヴィツィオーゾが苦言「アグレッシブさがタイトルをもたらすわけじゃない」

ここから本文です

 2021年のモーターサイクルレースの世界では、若手ライダー3名の事故死が僅か4ヵ月の間に立て続けに発生。レース界としてこうした悲劇を防がなければという機運が高まっている。

 MotoGPやスーパーバイク世界選手権を運営するドルナ・スポーツなども、社内にワーキンググループを設置するなど対策に動き始めているが、この世界での経験が豊富なMotoGPクラスのライダーたちも声を上げ始めている。

■二輪レースの未来へ……ディーン・ベルタ・ビニャーレスのレース中事故死受け、”対策”への動きが始まる

 そのMotoGPライダーの中で特に“知性派”ライダーのひとりと見なされているアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ペトロナス・ヤマハSRT)も、この状況にコメント。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン