サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 後続車に迷惑!? 晴天時のリアフォグランプに非難も! 本来どんなときに使う?

ここから本文です

■リアフォグランプにはどんな役目があるの?

 晴天夜間に点灯させていると「眩しい」という声もあるフォグランプですが、それよりももっと「迷惑」という声があるのが、リアフォグランプです。本来どのような目的で使われ、なぜ晴天夜間も点灯させている人がいるのでしょうか。

ロービームでも「対向車のライトが不快」 なぜ眩しいヘッドライトの車が増加?

 クルマのフォグランプ(前部霧灯)は、濃霧などの視界不良時において効果を発揮する灯火装備です。基本的には、前方下部の視界確保や他車からの視認性向上のために点灯させ、似たような装備品として一部の車種に採用されているリアフォグランプというものがあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ