サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ CX兄弟の長男、『CX-9』に2020年型…ロサンゼルスモーターショー2019で発表へ

ここから本文です
マツダの米国部門の北米マツダは、米国で11月20日に開幕するロサンゼルスモーターショー2019において、『CX-9』(Mazda CX-9)の2020年モデルを初公開すると発表した。

初代CX-9は2006年4月に発表された。『CX-7』(生産終了)よりもひと回り大きいSUVで、3列シートを装備する。現行の2代目CX-9は2015年秋に発表された。マツダの魂動デザインを採用し、力強いルックスを追求した。ボディサイズは全長5065mmと、初代比で30mm短縮。その一方、ホイールベースは55mm延ばし、室内のとくに後席のゆとりを拡大している。