サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE第2戦で戦慄の大クラッシュ……アレックス・リンが「100%元気」と動画で報告

ここから本文です

 フォーミュラE第7シーズンの第2戦ディルイーヤePrixレース2で大クラッシュを喫し、病院に搬送されたマヒンドラのアレックス・リンは、怪我もなく無事であることをSNSで報告した。

 リンは決勝レースの26周目に、ジャガーのミッチ・エバンスと14番手を争っていた。しかしエバンスのマシンとウォールに挟まれるような格好となり、リンのマシンは宙を舞い、上下逆さまになってコース上を滑っていき、そのままウォールにクラッシュした。

■フォーミュラEで大クラッシュ発生「リンが僕の頭上を飛行機のように飛んでいった」とエバンス

 リンはすぐに救急車で近くの病院に搬送され、CTスキャンを受けたが、問題なしと判断されてその日のうちに退院。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ