サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスベンツ Cクラス 新型、新世代PHV設定へ…EVモードは最大100kmに到達

ここから本文です

メルセデスベンツは2月23日、新型『Cクラス』(Mercedes-Benz C-Class)に、新世代のプラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。

◆モーターは発進時から44.9kgmの最大トルクを発生

新型CクラスのPHVは、メルセデスベンツの第4世代のPHVシステムを搭載する。PHVシステムのエンジンは、「M254」型2.0リットル直列4気筒ガソリンユニットだ。メルセデスベンツによると、非常に効率的であるだけでなく、スポーティという。

新開発の高電圧システムは、よりコンパクトで強力になった。

おすすめのニュース

サイトトップへ