サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > NASCAR:eスポーツを“キレ落ち”で途中棄権したウォレスJr.が冠スポンサー失う

ここから本文です
 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、現実世界でのレース開催を見送り、eスポーツシリーズを展開している北米のNASCARカップシリーズ。そのeスポーツ大会第3戦でダレル・ウォレスJr.(シボレー・カマロZL1)がレースを“途中放棄”したことで、スポンサーが契約解除を宣告する一幕があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ