サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国産メーカーはもう一度ワゴンを見直すべき! 偉大すぎる「初代レガシィ」と追いかけた90年代「激速ワゴン」たち

ここから本文です

 レガシィがツーリングワゴンというジャンルを確立!

 1989年、16年ぶりに復活した日産スカイラインGT-R(R32)、マツダ・ユーノス ロードスター、そしてトヨタ・セルシオに並んで、もう一台、歴史に残るクルマが生まれた。それがスバルの初代レガシィ。このレガシィが登場するまで、スバルの乗用車を購入する人はかなり少数派だったが、レガシィは爆発的なヒットとなる。

280馬力規制があるからメーカーもファンも白熱! 1990年代の熱すぎるスポーツカー6台

 ヒットの要因は、スポーティなツーリングワゴンというジャンルを確立したこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ