サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ZMP、レベル4対応自動運転用緊急ブレーキの受注開始 RoboCarシリーズに後付け可能

ここから本文です

ZMPは、自動運転車両RoboCarシリーズに後付けできる、エマージェンシーブレーキの受注を開始した。

今回開発したエマージェンシーブレーキは、レベル4以上の完全自動運転中、不慮の電源断などにより自動運転システムにトラブルがあってもブレーキを駆動できるシステムだ。

既存の油圧式車両ブレーキシステムとは別系統のシステムを追加し、作動前にモーターを駆動し、バネを縮めアクチュエーター駆動用フルードを追加リザーバータンクへ流入。作動時は追加リザーバータンクに貯めたフルードをバネの力で流出させ、アクチュエーターに流れたフルードがペダルを押し、車両を止める。

おすすめのニュース

サイトトップへ