サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ「100万円以下」の軽自動車減った? コンパクトカーとの立ち位置は逆転? 今後の軽規格はどうなるのか

ここから本文です
■日本独自の「軽自動車」と5ナンバー車「コンパクトカー」の立ち位置は入れ替わるときが来る?

 かつて軽自動車といえば、安全面では登録車と比べてやや見劣りし、同時に低コストなどによる「安いクルマ」の代名詞でした。
 
 最近では100万円以下で購入できる軽自動車はほとんどなくなり、むしろ200万円以上するものが珍しくなくなっており、コンパクトカー(5ナンバー車)との差別化も年々難しくなっています。
 
 そうした状況において、軽自動車とコンパクトカーの立ち位置に変化は無いのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン