サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、今季2回目の表彰台「運がよかっただけじゃない」フェラーリ【F1第4戦決勝】

ここから本文です

 2020年F1イギリスGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは3位を獲得した。今季表彰台に乗るのは第1戦オーストリアに続く2回目。

 ルクレールは4番グリッドからミディアムタイヤでスタート、セーフティカー出動時の13周目にハードタイヤに履き替えて、52周のレースを走り切った。1周目から49周目まで4番手を走っていたが、2番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)がタイヤのパンクで後退したことで3位に繰り上がった。

ボッタス「最悪のタイミングで、突然タイヤが壊れた」2位からポイント圏外に脱落:メルセデス【F1第4戦決勝】

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 決勝=3位
 大変な一日だったけど、うまくいったね。この結果には大満足だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ