サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いま見るとイケてる! でも名前を聞いても「姿が思い出せない」級のいぶし銀クーペ3選

ここから本文です

忘れられがちのクーペボディを持つモデルを紹介

 SUVやセダンで“クーペのような流麗なフォルム”と表現されることがある。今や輸入車メーカーの新型車の説明を聞いていても使われるほどのフレーズで、どうやら世界共通の認識のようだが、要するにカッコよく、ステキなクルマの象徴でもあるのがクーペというわけだ。

え、セダンだけじゃなかったの? マニアでも忘れがちな「派生クーペ」4選

 思えば日本車でも、これまでにさまざまなクーペが存在した。トヨタ・ソアラ、ホンダ・プレリュード、日産シルビアなど、スペシャルティカーが全盛だったころの誰もが覚えている人気車は皆、2ドアクーペだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン