サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボン車に大幅アップデートのウイリアムズ、その成果はまずまず?「Q2が妥当な目標」

ここから本文です
 現在コンストラクターズランキング最下位に沈んでいるウイリアムズは、イギリスGPに向けてアレクサンダー・アルボンのマシンに大幅なアップデートを施してきた。サイドポッドのボディワーク形状に加え、冷却系の配置等も変更しており、そのパフォーマンスに注目が集まる中で走行初日を迎えた。

 FP1は雨のため十分な走行ができなかったものの、ドライコンディションとなったFP2では各車20周から30周ほど、精力的に周回を重ねた。アルボンは軽微なトラブルがあったようで14周の走行にとどまったが、ベストタイムは1分30秒263で14番手、トップとの差は1.321秒だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ