サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スズキ ランディ、内外装を一新…安全装備も充実

ここから本文です

スズキ ランディ、内外装を一新…安全装備も充実

スズキは、3列シート8人乗りミニバン『ランディ』を一部仕様変更し、3月4日より発売する。

ランディは、ゆったりくつろげる広い室内空間と運転のしやすさ、多彩なシートアレンジなどで好評を得ているミニバンタイプの小型乗用車だ。

今回の一部仕様変更では、安全装備を充実。BSI(後側方衝突防止支援システム)+BSW(後側方車両検知警報)やLI(車線逸脱防止支援システム)、RCTA(後退時車両検知警報)を新たに採用した。さらに「2.0G」グレードでは車両後方のカメラ映像を表示するインテリジェントルームミラーと、アダプティブLEDヘッドライトシステムを装備。ランディは、「サポカーS ワイド」、「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

エクステリアでは、フロントバンパー、フロントグリル、リヤバンパー、ヘッドランプを新意匠とし、デザインを一新。ボディカラーでは、マルーンレッドパールメタリックとアズライトブルーパールの2色を受注生産色として新たに採用した。

インテリアでは、インパネセンターガーニッシュの意匠を変更し、よりスタイリッシュな印象とした。2.0Gはさらに前席とセカンドシートに上質な印象のレザー調のシートクロス、本革巻シフトノブを新たに採用した。

価格は255万5300円から344万7400円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します