サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国内初の自動バレーパーキング実現へ、三菱重工グループが仏スタートアップと協働

ここから本文です
三菱重工グループ2社(三菱重工業、三菱重工機械システム)は10月27日、仏スタンレーロボティクス社(SR社)と協働し、国内初の自動バレーパーキングおよび完成車自動搬送の実現を目指すと発表した。

SR社は、世界に先駆けて自動搬送ロボットによる自動バレーパーキングを展開しているスタートアップ企業で、フランスや英国の空港における運用実績がある。三菱重工グループ2社は、電動自動搬送ロボットの導入により、大型駐車場などにおける利用者の快適性向上、完成車搬送における労働者不足の解消、24時間稼働、CO2排出量の削減などを実現を目指す。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン