サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「仮想次期86&BRZ!?」低中速から弾ける2.3Lメカチューン仕様のZN6が面白い!

ここから本文です

2.3L化でスポーツ走行における懐の深さを引き出す!

駆動系の限界を考慮したパワースペック

「フェラーリのF1マシン・SF16-Hを再現!?」小技連発のS15シルビアが美しすぎる!

過給機チューニングが幅を効かせる中、NAメカチューンに拘ってサーキットでの連続周回にも対応した走りを実現しているのが“シグナルオート”製作のトヨタ86だ。

このチューンドで興味深いのは、次期BRZとパワースペック(2.4Lの230psと発表されている)が限りなく近い点。排気量こそ100ccの差があるとはいえ、最高出力はイコールなのである。細部を見ていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ