サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コロナ禍でクルマの使用頻度が変化、自動車保険の見直し意向も増加 SBI損保調べ

ここから本文です

SBI損保は、新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対する意識の変化についてのアンケート調査を実施。保険料が手頃な保険会社に乗り換えたい人が増加していることが明らかになった。

調査は10月1~2日の2日間、自分名義の自動車を所有する全国の20歳~69歳の男女を対象にインターネットリサーチで実施。1107名からの有効回答をまとめた。

調査結果によると、この1年間、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で自動車保険を見直そうと思った人は26.9%で、昨年の21.0%から5.9ポイント増加した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン