サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 衆院選あす公示---トヨタ労組出身の古本氏、突如出馬断念の波紋

ここから本文です

第49回衆院選が、あす(10月19日)公示され、10月31日の投開票に向けて選挙戦に突入する。公示日も投開票日ともに「仏滅」で、縁起をかつぐ候補者にとっては、その日程だけは避けてほしかったことだろう。

そんな不吉な予感もする衆院選だが、トヨタ自動車労働組合出身で衆院選愛知11区から立候補を予定していた無所属の古本伸一郎氏が、突如、衆院選への出馬を断念。トヨタ労組も組織内候補を擁立しない方針を明らかにした。

10月16日の日経朝刊などが「トヨタ労組与党と対決回避、脱炭素政府との間合い探る」とのタイトルで報じたほか、きょうも産経が同様の記事を取り上げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン